介護予防運動指導員の講座の賢い選び方

講座の賢い選び方

介護予防運動指導員,講座

 

介護予防運動指導員は、介護予防のスペシャリストです。

 

介護予防のプロである介護予防運動指導員のたくさんの誕生を後押しすべく、全国では徐々に講座が開講されるようになってきました。

 

介護予防運動指導員になるためには、財団の指定を受けた事業者が開講する養成研修を受講する必要があります。

 

講座によっては、平日の昼間だけでなく夜間や週末でも、働きながらでも通学ができるような多様なカリキュラムになっています。

 

また、割引制度や求人情報、就職サポート、講座終了後のサポート体制も行っている所もあります。

 

介護予防運動指導員養成講座の受講資格に満たないが、高齢者の運動指導ができるスペシャリストを目指す方のための講習会も用意されているところもあります。

 

インターネット上でも、いくつかの講座が紹介されていますが、まずは資料請求を行うといいでしょう。もちろん資料請求は無料です。

 

どのようなカリキュラムなのか?

 

社会人でも通学できるのか?

 

夜間開講や週末開講があるのか?

 

受講料はいくらなのか?

 

自分のライフスタイルに合っているか?

 

上記の他にもあるのですが、まず講座を選ぶにあたっての条件を揃えましょう。

 

しかし、インターネットだけで調べるだけでは情報を分析するのに不十分です。
ましてや複数の講座について、上記の選定条件を一つ一つチェックするのは、大変なことです。

 

できることなら、たくさんのところへ資料請求を行い、各講座の比較を検討されるといいでしょう。

 

各講座の特徴や受講料などの情報を独自に集めておくことで、自分に合う講座を見つけられると思います。


スポンサーリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 介護予防とは? 指導員の役割 講座の賢い選び方 無料資料を請求