介護予防運動指導員 講座

どんなところで働くの?

 

介護予防に関する研修を実施しているのはまだ少ない状況ですが、介護予防運動指導員の資格は介護予防に取り組む事業所などで働くことになります。

 

病院や老人ホームなどの施設において、介護予防健診おたっしゃ21を行いながら適切な介護予防の運動を指導していきます。

 

 

医療機関や高齢者福祉施設だけてはなく、スポーツクラブのような健康増進施設でも介護予防の運動を指導することができます。

 

 

このように、高齢者福祉や病院からスポーツクラブまで、幅広い分野で専門家として活躍できる資格です

 

 

介護予防に関する専門的な知識を持つプロフェッショナルはまだ少ないため、病院や福祉施設で活躍する介護予防運動指導員が必要とされています。

スポンサーリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 介護予防とは? 指導員の役割 講座の賢い選び方 無料資料を請求