介護予防運動指導員 講座

介護予防の時代

介護予防運動指導員,講座

 

私たちの日本では、65歳以上の高齢者が人口の5分の1を占めています。

 

今後も高齢化率(65歳以上の高齢者が総人口に占める割合)は上昇を続け、2055年には国民の2.5人に1人は高齢者となる見込みです。(※平成19年版高齢社会白書より)

 

いつまでも活き活きと自分らしく生きること、それを実現するための大きな手だてとして、【介護予防】が大きな意味を持っています。

 

介護予防は、高齢期だけでなく、若い時期からも健康づくりに励み、何らかの病気や介護の必要な状態にならないための予防に取り組むことです。

 

それを後押しするのが、介護予防運動指導員の使命です。


スポンサーリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 介護予防とは? 指導員の役割 講座の賢い選び方 無料資料を請求